冷静と情熱TOP >  日記  >  彼と過ごした11回目のクリスマス

彼と過ごした11回目のクリスマス

私は高校生の時に好きな人がいて、付き合っていました。

彼は中学の時の同級生です。

私は彼のことを毎日考えている女の子でした。

父子家庭の私は、彼の存在が心のなかでとても大きく大事な存在でした。

高校生になり付き合い始めて、デートとの時は夢のような時間でした。

きっと私はこの人とずっと一緒なんだなと感じていました。

でも高校を卒業後に、就職した私と大学に行った彼とでは時間的なすれ違いが多くなり、会わなくなりました。

結局そのまま、お互いに違う人と結婚をしました。

けれども、私の結婚生活はあまりうまくいかない状態でした。

私は、彼に会いたいと思うようになりました。

彼の実家の電話番号を記憶していた私は、クラス会の用事で彼に連絡を取りたいと伝え、彼の住むマンションの電話番号を聞きました。

私は勇気を持って、電話をしました。

彼は快く電話で話を聞いてくれました。

私は彼と会いたいと思うようになりました。

カメラマンをやっている彼はお昼ならいつでも時間は作れると言ってくれました。

それから11年私たちは付き合ってます。

今年のクリスマスは、ホテルでランチをしました。

そこは過去にも何度もきていましたが、クリスマスに行ったのは初めてでした。

クリスマスツリーが飾られてあり、クリスマスムードは高まるばかりでした。

ケーキも沢山食べてから彼が私にプレゼントをくれました。

なんと、それはブランドの指輪だったのです。最高に幸せなクリスマスとなりました。

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数